2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー痛い引き分け

5日20:45(現地時間)からロンドン、スタンフォード・ブリッジで行われていたUCLで、チェルシーはバレンシアと戦い、1-1の引き分けに終わりました。 この試合、まずはバレンシアがチャンスを掴みます。シルバとの連携で抜け出したビジャがシュートを放ちますが、チェルシーの守護神ペトル・ツェフを破るには至りません。チェルシーもアンドリー・シェフチェンコがゴール前で倒れたところを、フォローしたサロモン・カルーがシュートを放ち、GKカニサレスを破りますが、惜しくもクロスバーを直撃し、先制点を上げる事が出来ません。 試合は30分に動きます。バレンシアの左からのスローインから、パスカットを狙ったジョン・オビ・ミケルの不用意なプレーもあって、スペースが生まれ、ドリブルで切り込んだシルバが、ペナルティ・エリアの外からシュートを放ち、これが先制点となります。 チェルシーもすぐさま反撃に出ますが、中々ゴールに至りません。そんな中、フランク・ランパードのセットプレーからの浮き球に、GKカニサレスが中途半端なプレーをすると、それを合図にしたように、バレンシアにミスが出ます。アシュリー・コールのロングボールにアジャラが対応しきれず、ディディエ・ドログバの同点ゴールになりました。 その後は一方的な展開となり、チェルシーがかさに掛かって攻めますが、逆転ゴールは生まれません。チェルシーは怪我から復帰のジョー・コールやショーン・ライト‐フィリップスを投入し、勝ち越しを狙いますが、インテルの猛攻を防いだバレンシアの守備は堅く、逆転はならないまま試合は終了してしまいました。 第2戦は10日に行われますが、チェルシーにとっては厳しい展開になりましたね。とにかく勝たねばなりません。やはり先制点を取らねば苦しいです。先に1点奪えば、イーブンになりますから、まずそこですね。アルイェン・ロッベンの欠場は痛いんですが、ジョー・コールも復帰してきましたし、何とかバレンシアに土をつけてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
たしかにアウェーゴールを許し、ホームで引き分けたチェルシーですが、そんなに悪い結果じゃないと思いますよ。ミランのサンシーロでの2失点とチェルシーのスタンフォードブリッジでの1失点には大きな差があると思います。チェルシーならアウェーでもこのくらいぜんぜんひっくり返せる状況ですし、ぜひチェルシーには準決勝へ駒を進めてほしいですね

お早うございます。コメントありがとうございます。
確かに、そんなに悲観するような結果では無いのかも知れません。ミランに比べれば、まだまだ逆転できる範囲内ですしね。
まあチェルシーにはアテネへ行って欲しいですから、メスタージャで勝ってくれる事を信じましょう!

コメントありがとうございました。
ロッベンが欠場したのは痛いですね。チェルシーで唯一流れを変えられる男、Jコール
に頑張って欲しいです。

>shimadaさん
今晩は。コメントありがとうございます。
やはりロッベンの負傷欠場は痛かったですね。ただ流れを変えられる男が戻ってきましたから、まだまだこれからです。
ホンマ、ジョー・コールには今までの鬱憤を晴らすような活躍を見せてほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/322-90ef3d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CL準々決勝 ASローマ 2 - 1 マンチェスター・ユナイテッド チェルシー 1 - 1 バレンシアCF

CL準々決勝 マンU、バレンシア勝利!!!

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。