2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランパードはどうなの?

土曜日からまたプレミアシップが再開します。再開初戦はワトフォードとのアウェー戦です。 しかし、問題もあります。先のユーロ2008予選のアンドラ戦前の練習中に手首を骨折したフランク・ランパードはじめ、またけが人が出たことです。 ランパードについては、チェルシーの公式HPで、アシスタント・マネージャー(コーチ)のスティーブ・クラークが語っています。 クラークは、ランパードが手首を負傷した後、イングランド代表からの離脱を急がせようとしたとリポートされたことに付いて反論しています。「我々は彼(ランパード)に戻ってくるか訊ねていないし、彼も我々に戻るかどうか訊ねていない、このことについては論争は無い。彼はイングランド代表チームをサポートする為に残ったんだ」と主張します。「彼は怪我をして、アンドラ戦に付いてリスクを冒さない決断をし、試合に出れなかった。私はこの決断が、彼にとっても、戻ってきたチェルシーにとっても、良かったと思っている。 「フランクの健康状態は良好だ」クラークは続けて、「彼はここ連日トレーニングしているが、怪我はあっても大丈夫そうだ」 「イングランド代表でのフランクは、いつでも100%の力を注いでいるように見える。誰かがイングランド代表でのパフォーマンスに付いて批評しようとしても、それは私を心配させるには及ばない。チェルシーでプレーしている時は、誰もがクラブにおける彼の価値を知っているし、我々も彼の働きを評価している。我々にとって唯一かつ最高なのは、並外れたフランクがチェルシーと共にあることで、私もそう思っている」 どうやら、手首の骨折はあっても、試合には出場するみたいな感じですね。まあ実際のところは、ラインナップを見てみないと何とも言えませんが・・・ チェルシーは、現在、ミカエル・エッシェンが膝の状態がまだ思わしくなく、ジョー・コール(足)ウェイン・ブリッジ(膝)とけが人を抱えています。チェルシーの試合前にマンUの試合があり、チェルシーはマンUの結果を知って戦う事になりますが、どのような結果であれ、しっかり勝点3を獲得して欲しいと思います。 若干英語の記事を自分なりに意訳してます。正確な訳では無いと思いますが、ご容赦ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/315-9b3bc137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フラミンゴのやり方

フラミンゴのやり方

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。