2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシムジャパン、2007年初戦

昨日、横浜・国際総合競技場(日産スタジアム)にて、キリンチャレンジカップ2007が行われ、日本は2-0でペルーを降し、2007年初戦を勝利で飾り、幸先の良いスタートを切りました。JFA公式HPより この試合は、イビチャ・オシム監督になって初めて海外組の選手が代表に召集された試合です。その選手、スコットランド・セルティックの中村俊輔と、ドイツ・フランクフルトの高原直泰が、2アシストと1得点と、それぞれ結果を出しました。 試合は、19分に高原の倒されて得たフリーキックを俊輔が蹴り、そこに巻誠一郎が高い打点のヘッドで合わせ、日本が先制します。 更に後半に入って、54分にやはり俊輔のフリーキックが、ゴール前の密集の中にいた高原に渡り、それを高原がトラップ後に鮮やかなボレーで決めて、2-0とします。 その後、U-22の選手(水野晃樹、家長昭博、藤本淳吾)をテストする余裕も見せ、2007年初戦を見事な白星で飾りました。 ただ、オシム監督は試合後のコメントで、「悪くも無かったが良くも無かった」というような辛口のコメントを残しています。 まあ、昨年若返った日本代表が結果を残しつつある状態で、海外組が合流してどういうサッカーを見せるのか、と言う点に注目が集まっていたようですが、やはり、海外で結果を残せるようになった俊輔と高原は、ちゃんと結果を出しました。合流してまだ日数がたっていないこともあり、連携にまだまだな点はありましたが、海外での経験を遺憾なく発揮してくれたと思います。 やはり海外で結果を残せる選手は、どんな状況でも最低限の結果を出す事が出来るわけで、他の海外組の選手にも良い刺激になったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/306-03f16c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。