2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーUCL8強へ

6日にチェルシーのホーム、スタンフォード・ブリッジで行われた UCL決勝トーナメント1回戦第2レグで、チェルシーはFCポルトを2-1で破り、8強へ進出しました。uefa.comより この試合、まず開始早々の1分にアンドリー・シェフチェンコ(シェヴァ)がロングシュートを放ち、チェルシーが主導権を握ります。更に4分にもフランク・ランパードのコーナーキックからミヒャエル・バラックが狙いますが、ゴールを捉えることが出来ません。チェルシーは順調な立ち上がりではあったものの、ちぐはぐさもあり、決して絶好調と言う訳ではありません。やはり決めておくべき時に決めておかないとピンチになると言うサッカーの格言?が活きます。 15分にカウンターからリカルド・クアレスマにゴールを割られ、先制点を奪われるのと同時に、貴重なアウェーゴールも奪われてしまいます。チェルシーはすぐさま反撃を開始、アシュリー・コールのクロスからシェヴァがキックミスしたところをディディエ・ドログバが狙いますが、ゴールを奪う事が出来ません。更にランパードもシュートを放ちますが、GKにセーブされるなど、チェルシーのもどかしい時間帯が続きます。結局前半はそのまま終了、リードを許したまま、後半を迎えます。 後半開始から、チェルシーはクロード・マケレレに代えて、ジョン・オビ・ミケルを投入します。すると、後半開始から間もない48分に、アリェン・ロッベンの同点ゴールが生まれます。ロッベンのシュートをGKが判断を誤り、ボールはゴールの中に入ります。 同点ゴールが生まれたことで、チェルシーに本来の強固さが戻ります。ここでもやはりサッカーの格言?「勝つには失点が重荷にならないうちに同点にしておく」が活きます。チェルシーは徐々に試合の流れを掴み、ポルトにはミスが目立つようになります。 シェヴァ・バラックの負傷による治療などもありましたが、その二人のコンビネーションから、貴重な勝ち越し点が生まれます。79分に最後はバラックが左足の豪快なボレーで決勝点を奪います。 今季開幕前に加入し、ここまで、その実績に見合うだけの活躍をまだ見せれていない二人ですが、ここで、やってくれました!もう残りもわずかの時間しかないところで、今までの鬱憤を晴らすかのようなゴールです。その後もチェルシーはしっかりとしたゲーム運びで、勝利をものにしました。これで、チェルシーは8強入りとなり、4月に行われる準々決勝へ進出しました。まだまだチェルシーの進撃は止まりません。
スポンサーサイト

コメント

シェヴァのアシストでバラックがゴールというのが感動的でしたね
この勢いで優勝まで突っ走ってもらいたい!

今晩は。コメントありがとうございます。
ホンマ、シェヴァのヘッドでの落としから、バラックのボレー、見事でした。ヴィンセントさんの仰るとおり、この二人による決勝点って言うのが感動的ですよね。
ホンマ、この勢いで4冠達成まで行ってもらいたいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/269-9ef709ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。