2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー、勝利するも・・・

3日にポーツマス・フラットン・パークで行われたプレミアシップの試合で、チェルシーはポーツマスを2-0で破り、勝点3をものにしました。 この試合、先日のカーリングカップ決勝で頭部を負傷したジョン・テリーを、大事をとって欠場させたチェルシーは、ラッサーナ・ディアラ、リカルド・カルバーリョ、ミカエル・エッシェン、アシュリー・コールの4人で最終ラインを形成します。アシュリー・コールは久し振りの出場になります。さらに3トップの左にはアリェン・ロッベンがこれまた久し振りに先発復帰します。 試合は、チェルシーが勝利への信念とポゼッション保持を持って試合を始めますが、中々ゴールを割ることが出来ません。それどころか、相手に良い角度からのシュートを撃たれ、GKペトル・ツェフの好守備に助けられます。チェルシーの前半の出来は、ポーツマスの魂と努力の前に鈍重な物に終わりそうでした。 しかし、33分に待望の先制点が生まれます。この日の早朝、エッシェンと共にガーナでのアフリカ最優秀選手表彰から戻ってきたばかりのディディエ・ドログバが、決してコンディションが良いとは言えない状態で、アシュリー・コールからのクロスを、ボレーで合わせ、ゴールを奪います。これがこの日チェルシーのゴール枠内に飛んだ最初のシュートで、A・コールの今季初アシストになりました。その数分後にピンチを迎えますが、GKツェフのセーブと相手のミスにも助けられ、前半を終了します。 後半も、クロード・マケレレがイエローを貰うなど一進一退の攻防が続き、双方選手交代を行います。 チェルシーは、アンドリー・シェフチェンコに代えて、サロモン・カルーを、ロッベンに代えてショーン・ライト‐フィリップスを投入、これが功を奏します。 82分にフランク・ランパードからのボールを、A・コールが果敢に頭で流し、これをカルーが、チェルシーファンの目の前のゴールへ蹴りこみ、チェルシーのリードを2点に広げます。 その後、先制点を奪ったドログバがお役御免となり、代わりにウェイン・ブリッジが入り、カルーとポジションをチェンジします。 その後もチャンスはあったものの、そのまま試合は終了します。 チェルシーはこれで、1960年以降ポーツマスと22戦負け無しとなりました。この試合、ここ7戦で1勝しか出来ていないポーツマスと、プレミアシップ8戦で1敗、国内・欧州カップ戦を含めた23戦で1敗のチェルシーとの勢いの差が現れた感じです。 しかし、先に試合を終えたマンUがアンフィールドでリバプールに勝った為、勝点差は9のままです。リバプールは絶対の自信を持つアンフィールドでの敗戦で、大きく後退、マンUは逆に大きく前進することとなりました。リバポにはちょっと期待してたんですけどねえ・・・orz
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
ツェフの好セーブ、素晴らしかったです!
ドログバも本当に戻ってきたばかりなのに
しっかり仕事を果たしてくれましたよね。
リバプールは最低でも引き分けはものにしてくれると思ってたんですが、マンU流石でしたね。
でも最後まで何が起こるか分かりませんし
チェルシーもこの勢いでぜひ勝ち続けて欲しいですね!

お早うございます。コメントありがとうございます。
ツェフもドログバも「凄いっ!」の一言に尽きますよね。
中々マンU]が負けてはくれませんが、チェルシーにはマンU関係なく勝ち続けていって欲しいですよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/261-82ef011a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。