2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミランvsセルティックは満員の中で

UEFAは2日、3月7日に行われるUCL決勝トーナメント1回戦ACミランvsセルティック第2レグでジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロ)で行われる試合の入場制限を取りやめる事を発表しました。uefa.comより 先月イタリアのシチリア島で起こったサポーター(?)による暴動によって持ち上がったスタジアムの安全面の問題点が改善され、新たに制定された安全基準をクリアしたということで、イタリアカルチョ連盟と協議を重ね、試合開催の許可を出していました。 しかし、先日行われていたインテル・ミラノvsバレンシアの試合では、36,000人に入場を制限されていました。その後もスタジアムの安全対策が更に進んだということで、ミランvsセルティックの試合では入場制限を取りやめ、公式収容人数の67,500人の観客を入れて開催できる事となりました。なお、セルティック側に割り振られるチケットは4,500席分との事です。 先日もこのブログで書いたんですが、サン・シーロの工事は着々と進められていたんですねえ。ミラン側の、サン・シーロでは満員の観客を入れてみせるという並々ならぬ決意が、実を結びました。 セルティック側としても、多数のサポーターをミラノに送り込むことが出来るようになり、ホッと一安心と言ったところでしょうか。 お互いスタジアムを満員にするサポーターを持つ両チームですから、この第2レグは注目です。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~!
フットボールはやはりスタジアムで見たいですよね。特に、愛するクラブの大事な試合はスタジアムに応援にいきたいでしょう。一人でも多くのファンが入場できる環境を用意することも、プロスポーツにおいてはクラブの仕事の一つだと思います。カルチョの殿堂「サンシーロ」完全開放は本当にいいことですよね。

今晩は!コメントありがとうございます。
さすがはACミランって言ったところでしょうか。ミランの面目躍如ですね!
ビッグクラブのビッグクラブたる所以がこういうときに現れるんですね。
サン・シーロの完全開放、ミラン・セルティックの双方共に喜ばしい事でしょうね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/259-d672b864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。