2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCL結果(チェルシー以外)

21日にUCL決勝トーナメント1回戦第2日が各地で行われました。uefa.comより 結果については、以下の通りです。 ローマ:スタディオ・オリンピコ ASローマ 0-0 オリンピック・リヨン この試合、満員のサポーターで埋まるホームで勝点3がどうしても欲しいローマでしたが、リヨンに押され気味でスコアレスドローに持ち込まれてしまいました。リヨンはホーム、スタッド・ジェルランでは欧州カップ戦で負け知らずとか・・・ローマとしては厳しい戦いになりそうです。逆にリヨンはホームで戦えるメリットがあり、失点さえしなければ良いので有利といえるでしょう。 バルセロナ:カンプ・ノウ FCバルセロナ 1-2 リバプールFC 前々回王者と前回王者と王者同士の戦いとなったこの1戦、共にカンプ・ノウでの無敗を誇っていた両者だったんですが、前々回王者のリバプールがベラミーの1得点1アシストの活躍で前回王者を破り、バルサのホーム無敗記録を13でストップしました。 リバプールは絶対的な強さを誇るホーム、アンフィールドで次戦を戦うので、圧倒的に有利になりましたね。しかし、前回王者のバルサは後がなくなってしまいました。バルサは2点以上取っての勝利が必要となり、非常に厳しくなりました。 ポルト:ドラゴン・スタジアム FCポルト 1-1 チェルシーFC この試合、は別に書いてるから置いといて・・・ ミラノ:ジュゼッペ・メアッツァ インテルナジオナーレ・ミラノ(インテル) 2-2 バレンシアCF この試合は、入場制限を受けながらもインテルのホーム、ジュゼッペ・メアッツァで行われましたが、バレンシアが2度の劣勢を跳ね返し、アウェーゴールを奪うと共に、貴重な勝点1を得ました。ホームで絶対に勝利が欲しいインテルでしたが、2度のリードも空しく、第2戦のアウェーを戦う事になりました。 この日の結果は、いずれもホームチームに厳しい結果を突きつけることになりましたね。特に前回王者バルサは深刻です。 リバプールの誇るスペイン・ラインのラファエル・ベニテス監督、シャビ・アロンソ、ホゼ・マヌエル・レイナにしてやられた感じでしょうか。デコの先制弾も守れず、ベラミーとリーセと言う合宿中に暴行事件を起こした当事者同士に点を決められ敗れたからです。リオネル・メッシもカンプ・ノウでは2-0か3-0で勝つ必要があると言っていたみたいですが、これでは非常に厳しいと言わざるを得ません。 バルサの意地が見せられるかといったところでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

個人的にはちょっとうれしい展開の試合もいくつかあります。その中のひとつがバルサ対リバプールなんですが、ベニテス、やってくれますね。戦力的にはバルサだけれども、トーナメントや大一番では強いリバプール。これをいつも出せるようになればリーグでももっと怖い存在なんですけどね。

>パベルさん
今晩は!コメントありがとうございます。
そうですよね。リバプールは今期リーグではアウェーに滅法弱いのに、ここ一番と言うところでしっかり勝ちました。
この強さがプレミアシップでも見られるようになると、チェルシーにとって怖い存在になるので、今のままでいて欲しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/236-18fe4978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。