2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアでカルチョ再開、スタジアムは?

イタリア・セリエAで11日、一部の試合を無観客にしてリーグが再開しました。 しかし、当初無観客スタジアムとなっていたミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロ・スタジアム)では夜を徹しての回転ゲート設置工事が奏功し(このあたりの事情はLife is...と言うyou+さんのブログに詳細あり)なんとか年間パスを持つ観客なんかは入場できたようです。ただまだまだスタジアムの改修はリーグ全体的に進んでおらず、依然無観客で試合を行わなければならないクラブがあるのも事実です。 UEFAは声明で、ジュゼッペ・メアッツァでの2試合を含む4試合の欧州カップ戦のスタジアムについて、リボルノでの試合を無観客で行うこと、他の3試合については改修状況などを見た上で、来週初めに追加発表すると発表しました。 ミラノでの試合はまあ開催されるんじゃないでしょうか。クラブ側(インテル、ミランとも)も開催の為なら何でもやりそうですし、UEFAとしてもミラノの78,000の観客は魅力的でしょうから。 まあなにはともあれ、安全なスタジアムで試合が行われるならそれにこした事は無いんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
私もyou+さんのブログを読ませていただきました。サンシーロはカルチョの聖地ですよね。サンシーロに観客がはいれることとはいれないことには大きな意味の違いがあると思います。ミラン&インテルはビッグクラブとしての責務を果たしたといってよいのではないでしょうか

>パベルさんこんにちは!コメントありがとうございます。
そうですね。ミランはやっぱりビッグクラブと言われるだけのことをやってのけたと思います。まあ今までやってなかったのがおかしいと言えば言えるのかも知れませんが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/214-8e27204c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。