2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカム、復帰即ゴール

10日に行われたリーガ・エスパニョーラの試合で、レアル・ソシエダと対戦したレアル・マドリーはデイビッド・ベッカムのゴールなどで、2-1で勝利しました。uefa.comより ベッカムが遂にリーガに復帰しました。レアル・マドリーが2連敗し、もう後が無いファビオ・カペッロ監督が苦渋の決断をしたようです。 今シーズン終了後のMLS移籍が決定後、そのことによってカペッロ監督に干されていたのですが、レアル・マドリーの現状ではそうも言ってられないのでしょう。ベッカムが久し振りに先発復帰しました。 しかし、流石にベッカムですね。復帰戦で見事なフリーキックを決めるんですから。まさに「魔法の右足」は錆びずってとこでしょうか。 イングランド代表でも招集されなくなり、ほとんど現役引退扱いされていたベッカムの意地の一発って感じですね。この得点で、全てが好転するわけでもないでしょうが、もう一度イングランド代表のユニフォームを着たベッカムが見たいのは私だけではないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~!
私は、ベッガムは時代の流れとは違ったプレースタイルのスター選手だと思います。時代さえあえば、ジダンやペレ、マラドーナ並みに賞賛されていたのではないでしょうか。時代は彼と合わなかったのかもしれませんが、人々からこんなにも愛され、節目や大一番で結果をだせるということは、彼の秀逸さやスター性を物語っていると思います。
渡米することがたしかに決定していますが、欧州での有終の美を期待したいですね

>パベルさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
そうですね。ベッカムは今のサッカーのトレンドと違うサッカー選手なのでしょう。
彼がもうあと5年早く生まれていたら、ジダンくらいになっていたかも知れませんね。ただ彼の勝負強さは特筆もので、彼のゴールでイングランドやマンU、レアル・マドリーが苦しい試合をものにしたなんて事がよくありました。
2002年の頃は彼のヘアスタイルが流行ったりしましたよね。そういうスター性を持った数少ない選手の一人です。
渡米する事で、色々取り沙汰されていますが、今は欧州最後のシーズンを全うする事に全精力を傾けてもらいたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/212-0685d80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。