2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCLグループリーグ第4節結果 11/6分

UCLグループリーグ第4節は、6日と今日7日に分けて行われます。今回は6日に行われた分の結果です。 LOoi[.gif クリックお願いします!

グループA アンフィールド(イングランド・リヴァプール) リヴァポ 8-0 ベシクタシュ 19 クラウチ(リヴァポ) 32 ベナユン(リヴァポ) 53 ベナユン(リヴァポ) 56 ベナユン(リヴァポ) 69 ジェラード(リヴァポ) 78 バベル(リヴァポ) 81 バベル(リヴァポ) 89 クラウチ(リヴァポ) 何かもう、好きにして!状態なリヴァポの完勝ですね。ベシクタシュも、ホームでは勝ったものの、アウェーでこんな大敗をするとは思ってもいなかったでしょうね。UCLの大会最多得点差記録やそうです。何も、ココでこんなにまとめて取らんでもええんちゃう?と思ってしまいますが・・・ この勝利で、リヴァポとベシクタシュの順位が入れ替わりました。この勝利で、リヴァポが息を吹き返す事が出来るかは次の試合に掛かってきますね。 ドラゴン・スタジアム(ポルトガル・ポルト)

ポルト 2-1 マルセイユ 27 セクティウイ(ポルト) 47 ニアン(マルセイユ) 78 リサンドロ(ポルト) 前節、マルセイユのホーム、ヴェロドロームで勝点1を獲得したポルトが、ホームに帰って勝点3を上乗せ、グループA首位に躍り出ました。ポルトは負けないサッカーをしてるイメージがありますね。ポルトガルのサッカーは中々見る機会が無いんですけどもね。モウリーニョ時代にはUCL制覇も成し遂げたクラブですから、やはり手堅いですね。 この結果、順位が首位ポルト、2位マルセイユ、3位リヴァポ、4位ベシクタシュとなりました。次節は、ベシクタシュvsマルセイユ、リヴァポvsポルトになります。勝点差は首位と3位が4、2位と3位が3となっています。リヴァポはこのポルト戦が大きなポイントになりそうです。もう1戦も落とせないですからね。 グループB メスタージャ(スペイン・バレンシア) バレンシア 0-2 ローゼンボリ 31 イベルセン(ローゼンボリ) 58 イベルセン(ローゼンボリ) クーマン監督が就任して、新体制となったバレンシアですが、ホームで痛すぎる敗戦です。バレンシアは、グループリーグ3連敗で、グループリーグ敗退が現実味を帯びてきました。ビジャが故障から復帰したものの、まだ本調子ではないのか、ショッツオンが2本だけでした。エースがこれではやはりきついですね。もう1試合、 アレナ・アウフシャルケ(ドイツ・ゲルゼンキルヘン) シャルケ04 0-0 チェルシー もう既に記事にしてますが、チェルシーがGK二人の活躍で無失点で切り抜け、グループリーグ突破確定にはならなかったものの、グループ首位を堅持しています。ホームで何としてでも勝ちたかったシャルケをうまい事いなした感じでしょうか、チェルシーがアウェーで負けないことに徹した感じのゲームですね。 この2試合の結果、グループ首位は勝点8のチェルシーです。以下勝点7のローゼンボリ、同4のシャルケ、3のバレンシアとなっています。次節は、ローゼンボリvsチェルシー、バレンシアvsシャルケとなっています。ローゼンボリは、初戦のチェルシーにアウェーで引き分けた事で、自信をつけた感じですかね。次の試合でチェルシーが勝てば、文句なしにチェルシーのグループ突破が決まります。 グループC スタディオ・オリンピコ(イタリア・ローマ) ラツィオ 2-1 ブレーメン 57 ロッキ(ラツィオ) 68 ロッキ(ラツィオ) 88 ヂエゴ(ブレーメン) ヨルギオス・カライスカキス・スタジアム(ギリシャ・アテネ) オリンピアコス 0-0 Rマドリー この2試合で、首位は勝点8のRマドリー、以下5でラツィオ、オリンピアコスが並び、ブレーメンが勝点3で最下位ですね。 まあRマドリーの首位は、なるほどね、そらそうやろなあと言った感じです。毎年開幕前にどえらい金額を掛けてクラブの補強をしていますからね。チェルシーからロッベンを強奪したのも記憶に新しいところです。この中で現時点では期待外れなのが、ブレーメンですね。好守の要、フリンクスを怪我で欠き、上手くバランスを立て直せないまま、ここまで来ちゃった感じですね。個々のメンバーを見ると、他のクラブに遜色ない攻勢やとは思うんですけどね・・・オリンピアコスにホームで負けたのが、響いていますね。次節はブレーメンvsRマドリー、ラツィオvsオリンピアコスになります。 グループD セルティック・パーク(スコットランド・グラスゴー) セルティック 1-0 ベンフィカ 45 マクギーディー RSCオリンピスキー・スタジアム(ウクライナ・ドネツク) シャフタール・ドネツク 0-3 ACミラン 66 インザーギ(ミラン) 72 カカ(ミラン) 90+3 インザーギ(ミラン) 現在故障で、中村俊輔を欠いているセルティックですが、その代役の活躍で、グループ突破に夢を繋ぎました。またミランは、シャフタールにアウェーで快勝し、グループD首位を守っています。 次節は、ベンフィカvsミラン、セルティックvsシャフタールとなっています。首位ミランはアウェーでの戦い方に徹するでしょうね。一方セルティックは、ホームにシャフタールを迎え撃つ訳ですが、ぜひとも勝っておきたいところですね。当面のライバルとの対決になりますからね。そこでの戦いが今後に大きな意味を持ってくることになるでしょうね。 以上、駆け足気味に11月6日分の第4節の試合結果と順位に付いて書いてきました。7日には、残りの8試合が行われます。7日に行われる8試合は次の通りです。

Eリヨン20:45シュツットガルト 
Eバルセロナ20:45レンジャーズ 
FマンチェスターU20:45ディナモ・キエフ 
Fスポルティング20:45ローマ 
Gインテル20:45CSKAモスクワ 
Gフェネルバフチェ20:45PSV 
Hステアウア20:45セビージャ 
Hスラビア20:45アーセナル
各クラブとも、大詰めに向かって、必死の戦いが続きます。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/21-64ef9dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。