2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランパード、モウリーニョ監督を擁護

キャプテンジョン・テリーが不在の間、ゲームキャプテンを務めるフランク・ランパードがジョゼ・モウリーニョ監督について、その存在の大きさを語っています。海外サッカー感想球より これは、先日の記事にコメント頂いたはだし狼さんのブログの記事からの引用なんですが、ランパードのコメントは次の通りです。 「ジョゼは偉大な監督です。 私は彼の下でプレーするのが大好きで その理由はあまりにも多くあります」 「彼は私に多くの自信を与えてくれましたし チームにとって偉大な存在です。 私にとって彼の下で働くのは喜びですし 彼と私とには個人的にも素晴らしい関係があります」 「彼がいない生活を想像するのは難しいです。 今は彼の3シーズン目ですが、彼はここに来てからすぐに 私たちが必要としていたスピリットと雰囲気を創り上げました」 「それまでクラブには特に“勝者のメンタリティー”というものは 無かったし、それを私たちにもたらしたのが彼です。 私たちがここ2年間で成功を収めたのもそのおかげです」 はだし狼さんもブログで書いてはりますが、チェルシーの選手とモウリーニョ監督との絆は結構強いものがあるようです。クラブ首脳との確執が伝えられたモウリーニョ監督にとって、選手側からのこういったコメントは心強い事でしょうね。クラブ首脳側には選手側のこういったコメントなども十分に勘案して、モウリーニョ監督の解任などと言うばかげた行動に出ないで貰いたいものです。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。
いったい、モウリーニョは何者なんでしょう?実績を残しながら、選手やライバルクラブの監督にも擁護される…。私はモウリーニョから人心掌握術を学びたいです(笑)

おはようございます。
引用して頂きありがとうございました!
こういう時こそ擁護してくれる
ランパードはやはり頼もしいですよね。
本当にクラブにはここまで選手に信頼・必要とされている
監督を解任するような事はぜひ避けて貰いたいです!

パベルさん今晩は!コメントありがとうございます。
本当に一体どんな人物なんでしょう。ランパードのことを(スタミナが尋常ではないので)違う星から来たに違いないと言っていたそうなんですが、モウリーニョ監督こそ違う星から来たのでは無いでしょうか(笑)
パベルさん同様私もモウリーニョ監督から人身掌握術とか学びたいですね!

はだし狼さん今晩は!コメントありがとうございます。
本当にランパードは今、ピッチの内外でチームを引っ張り、テリー不在の穴を埋めて余りある頼もしい存在です。
モウリーニョ監督もこれほど選手たちに信頼されているので、強気な事も言えるのだと思います。本当にここまで選手との信頼関係を築ける監督は他にいないと思います。そこのところをクラブ首脳はよく考えて欲しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/192-8d5dd67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。