2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイビッド・ベッカム

スペイン、レアル・マドリーCFに所属しているデイビッド・ベッカムが今期終了後に、アメリカMLSに移籍することが先日発表されました。 それについて、ちょっと問題が起きているようですuefa.comより レアル・マドリーの監督であるファビオ・カペッロが、今期の残り試合についてベッカムを起用しないことを明言したと言うのです。 カペッロ監督は13日の記者会見で、「ベッカムはチーム練習に参加はするが、もう試合には出ない。彼はプロとして素晴らしい人物だが、別のクラブと今回のような重大な契約を結んだ選手を信頼する事は出来ない。他のことに気持ちが移っている者が、これまでと同じ熱意を保つ事は出来ない」と述べ、6月までマドリーに残ると言うベッカムの決断については、「彼の決意であって、クラブのものではない」と付け加えました。 ベッカムの今回の移籍については、レアル・マドリーでの出場機会が減少したベッカムが出場機会を求めたもの(多分にヴィクトリア夫人の意見が強かったようですが)だったはずです。まあ今回の契約金はベテラン選手に対するものとしては破格の金額ではありますが・・・ カペッロ監督は非常に厳格なイメージのある監督で、今回のことでそのイメージに更に磨きが掛かった感じですね。ペレス会長時代のギャラクティコス(銀河系軍団)路線の象徴とも言えるベッカムを、惜しげもなく使わないと言いきれる監督は、恐らく彼一人でしょう。 ベッカムの今回の移籍については、イングランドでもボビー・チャールトンが、残念だって言うようなコメントをしていましたね。私個人としても、「そう来たか!」と言う驚きはありましたが、正直どうなんやろう?ッていう方が大きいですかね。まあベッカムの将来に幸多からんことを!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/167-ef085d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。