2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕3戦を総括

プレミアが開幕してから、1週間が経過しました。試合のレビューを書かねばと思いながら、ここまできてしまいました。
そこで、遅ればせながら開幕3戦を振り返りたいと思います。

PL第1節
スタンフォード・ブリッジ(ロンドン)
Chelsea.gif チェルシー 2 - 1 ハル・シティ HCFC

PL第2節
スタジアム・オブ・ライト(サンダーランド)
SFC サンダーランド 1 - 3 チェルシー Chelsea.gif

PL第3節
クレイヴン・コテージ(ロンドン)
フラム フラム 0 - 2 チェルシー Chelsea.gif

開幕3戦でのチェルシーの得点者は、ドログバが開幕戦の2得点を含む3点、以下バラック、ランパード、デコ、アネルカが各1点です。 開幕戦では、終始試合のペースを握っていたチェルシーでしたが、28分にこぼれ球を押し込まれ、ハル・シティに先制を許してしまいます。しかもスティーヴン・ハントですからね。見てて腹の立つゴールでした。しかし、早い時間にドログバがFKを直接叩き込んで同点。後半開始すぐにも立て続けにチャンスがありながら、決め切れずに時間は流れ、引き分けかと思われましたが、6分という長いアディショナル・タイムに入ってすぐに、左サイドを破ったドログバが、クロス気味にシュートを撃ったのか、クロスが偶然入ったのかはわかりませんが、ともかく逆転のゴールとなって、幸先良く勝点3を獲得しました。試合のペースを握りながら、あわやハルの思惑通りの展開となるところを劇的な勝利でしたね。

第2節はノースウエストで唯一残留を果たしたサンダーランドに乗り込みました。前半は、サンダーランドに押し込まれるシーンもあり、またしてもこぼれ球を押し込まれて先制を許す展開となりましたが、後半に入って、徐々に本領発揮したチェルシーが3得点で逆転勝利を収め、この日ハルに大勝したスパーズに続く2位となりました。この試合では、ドログバこそ無得点だったものの、CKをイヴァノヴィッチが頭で後ろに逸らしたところをバラックが押し込み同点、またドログバがペナルティ・エリア内で倒されて得たPKをランパードが落ち着いて決めて逆転、最後はデコが鮮やかなミドルを決めて3点目とMF陣に今季初ゴールが生まれました。

そして迎えた日曜日、クレイヴン・コテージに乗り込んでのフラム戦です。
試合開始早々からチェルシーが攻め立てますが、オフサイドの判定に泣き、強烈なミドルは枠を外すといったシーンの連続でしたが、38分にランパードからのボールをアネルカが前に出し、それをオフサイドをかいくぐったドログバが決めて、チェルシーが今季初めて先制点を奪いました。前半はほぼチェルシーが制していましたが、結局得点は1点だけに終わりました。
後半に入っても全体的なチェルシーペースは変わりませんでしたが、追加点は75分過ぎでした。
ドログバがスルーパスを出し、それを抜け出したアネルカがGKまでもをかわして冷静に決め今季初ゴールです。この試合はFWコンビがそれぞれの得点をアシストというまあある意味理想的な形で、フラムに力の差を見せつけた格好になりました。

これでチェルシーは開幕3連勝となり、やはり3連勝のスパーズに続く暫定2位となっています。
まだCBが試合ごとに変わるせいか、守備の連携面に課題を残してはいますが、それでも1失点ずつしかしていないですからね。フラム戦は完封しましたしね。

次節は、2節でマンU、3節でエヴァートンを倒して意気上がるバーンリーが相手です。昇格チームと侮ると痛い目を見ますが、しっかり戦って4連勝を飾ってほしいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは~

いや~シーズンたったの3試合とはいえ、3連勝は嬉しいですね。しかも、1‐0の勝ちばかりというわけでもなく、多少攻略に手間どったり、逆転したりの勝ち。勢いだけでなく、自力を感じますね。

3試合とも試合をコントロールできているというのはいいですね
開幕戦のドログバの劇的ゴールで勢いに乗った感じがする

バーンリーはかなり勢いに乗ってるみたいですから怖いですね
でも勝って4連勝してほしい

>パベルさん
いつもありがとうございます。
ホンマに、長いシーズンのほんの3試合なんですが、開幕してすぐの3連勝というのは気分がいいものですね。
やはり開幕戦で、劇的な勝利を収めたのが、チームに安定感と勢いをもたらしているようです。まあこの3戦、相手が相手だけに格の違いも見せつけた格好になりましたね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
この3戦、まあ開幕戦はともかくとしても、ホンマに試合を支配してしかも勝点3と結果をしっかり残せていますからね。引き分け濃厚な中での開幕戦での勝利が、勢いをもたらしている感じですね。
次の相手のバーンリーは、マンU、エヴァートンと、敗戦濃厚と言われた試合をものにして、乗ってるはずですし、前にFAカップで負けてる記憶があるだけに、しっかり勝って4連勝と格の違いをみせてほしいところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1051-fff26718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。