2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは一冠目

9日(日本時間10日未明)に行われたコミュニティ・シールドで、チェルシーがPK戦の末、マンUを下し、リーグ戦開幕前にタイトルを獲得しました。PK戦での勝利ということで、モスクワでの借りを少しでも返せたような気がします。


コミュニティー・シールド
ウェンブリー・スタジアム(ロンドン‐イングランド)

マンU マンチェスター・ユナイテッド 2 - 2 チェルシー Chelsea.gif
                   PK戦   - 

 10 ナニ(マンU)
   52 カルヴァーリョ(チェルシー)
   71 ランパード(チェルシー)
   90+2 ルーニー(マンU)

  4 ベルバトフ(マンU)
    13 イヴァノヴィッチ(チェルシー)
    80 エヴラ(マンU)
    86 オーウェン(マンU)



PK ランパード(チェルシー) ○
   ギグス(マンU) ×
   バラック(チェルシー) ○
   キャリック(マンU) ○
   ドログバ(チェルシー) ○
   エヴラ(マンU) ×
   カルー(チェルシー) ○ いやあ、プレシーズンでは4連勝の後、レディングと引き分けてましたからね。
公式戦初戦で、アンチェロッティ体制での初タイトルが懸かってましたからね。ましてや相手がマンUならば、これは盛り上がらないほうがおかしいでしょう。

試合は、チェルシーが良い入り方をしたと思ってたら、ナニにミドルを入れられて、先制を許してしまいました。そのあともチェルシーがいいサッカーを見せてはいましたが、前半のうちに追いつくことは敵わず、後半勝負となりました。

後半に入って、チェルシーはランパードの粘りから、マルーダの浮き球クロスに、飛び込んだドログバがGKと接触して潰れ、流れたボールをカルヴァーリョが頭でゴールへ流し込み、同点に追い付きます。
その後もチェルシーが攻め、それをマンUがかわしてカウンターという図式で進み、迎えた70分過ぎ、バラックがエヴラと交錯、そこからランパード、ドログバとつなぎ、最後はランパードがGKの手を弾く豪快なシュートで、勝ち越しに成功します。
この場面、バラックとエヴラの交錯シーンが、ファウルか否かですが、レフェリーが間近で見ていましたからね。まあ、ファウルと言われていても仕方のないプレーやったとは思いますが・・・

ともかくこれで勝利は固いと思っていたら、アディショナル・タイムに落とし穴が待ってしました。ギグスからのスルーパスをオフサイド・ポジションにいたルーニーが受け、そのままツェフをあざ笑うかのようにゴールされてしまいました。もう残り1分くらいやったんですけどね。

終了直前に同点にされ、勝負はPK戦に持ち込まれました。
ここでは、GKの経験の差がもろに出た感じでしたね。ツェフは一人目のギグス、3人目のエヴラを止め、決められはしたもののキャリックのコースも読んでいましたが、マンUのフォスターは、全て逆に飛んでましたからね。
マンUとのPK戦と言えば、最初に書きましたが、やはりモスクワでの雨のUCL決勝が思い出されます。ただ今回は、天候も晴れでしたし、あっさりチェルシーが勝ってくれました。

これで今季一つ目のタイトルとなった訳ですが、1週間後に控えたリーグ開幕戦に向けて、良い準備になったんじゃないでしょうか。開幕戦が非常に楽しみになってきましたね。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1050-0b2137cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。