2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとジルコフ獲得!

チェルシーは、ロシア代表MFユーリ・ジルコフの獲得について、所属クラブであるCSKAモスクワと合意したと発表しました。既にジルコフ自身もメディカル・チェックとクラブと選手との契約のためにロンドンに滞在しているとのことです。

ターンブル、ストゥーリッジとイングランドの若手選手を獲得してはいましたが、これでやっと即戦力と見込める選手を獲得できましたね。 ジルコフは25歳で、CSKAモスクワでは139試合に出場し、15ゴールを挙げています。
ロシア代表でもEURO2008での活躍が記憶に新しいところです。
「ロシアのロナウジーニョ」と異名を獲るほどのテクニシャンで、左サイドであればディフェンスからオフェンスまで出来るユーティリティ性を持っています。

冬の移籍市場でウェイン・ブリッジがマンCに移籍してしまってから、左SBはAコールだけになってしまい、右SBのボジングワやパウロ・フェレイラを左で起用せざるを得ないときもありましたからね。
ジルコフの補強で、この難問が解消されるだけでなく、左ウイングとしてやっと目覚めた感のあるフローラン・マルーダへの刺激にもなり、チーム力の底上げにもつながります。

ここまでに至る中で、リヴァポやミランも獲得を検討とか言う話を聞き、「大丈夫かいな」と気を揉んでおりましたが、やっと安心できますね。

昨日の記事で上げた、マンCのJTへのオファーについても、着任早々のカルロ・アンチェロッティが、JTのチーム合流後直ちに会談をもって、流出阻止に動くそうですから、こちらも安心していいのかなと思います。なんせクラブの魂、象徴ですからね。

大物はジルコフ一人で終わるのか、まだ選手の獲得があるのかそれはまだ分かりませんが、チームの戦力バランスを考えて補強していってほしいですね。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

フェレイラは居場所がなくなりましたね。あとはMFの補強だけはしてもらいたいです

ファン待望の選手獲得といったところでしょうか。
色々噂がありましたが、ヒディンク前監督やロシア人(アブラモビッチ)オーナーの存在が大きかったかもしれませんね。

ブルースバック会長によると、あと1人大物を取ると言ってます
リベリ?テベス?それとも噂も出てない人を急に獲得するなんて事も・・・
誰になるんでしょうね

返事遅れて申し訳ありません。

>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、フェレイラの立場はかなり厳しくなりましたね。ただまあユーティリティ性は高い選手なので、残留させてほしいものです。
ジルコフ獲得で、残すところはMFだけになりましたね。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
やっと獲得できましたね。さんざん噂が流れ、何時か何時かと気をもんでいましたが、これでやっとすっきりしましたね。
やはりヒディンクと油様の影響なんでしょうね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
あと残る大物って誰がいてますかね。リベリはバイエルンが出してくれそうにないし、テヴェスもマンCに決まりましたからねえ。ファン・デル・ファールトとかでしょうかね。Rマドリーからは、何人か獲れそうですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1048-b0ca1149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシーがジルコフ獲得

チェルシーがジルコフ獲得

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。