2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFAからの制裁

UCL準決勝、スタンフォード・ブリッジでのバルサ戦において、PKを見逃されたことに端を発したドログバとボジングワの暴言騒動でUEFAからの制裁措置が発表されました。 ドログバについては、UEFA主催クラブ試合6試合(内2試合は執行猶予2年付)、ボジングワに対しては、同試合4試合出場停止(内1試合は執行猶予2年付)、さらにチェルシーFCに対しても、選手、観客の騒動を抑えられなかった責任があるとして、10万ユーロ(約1300万円)の罰金と、大変厳しい内容になりました。
まあ、テレビの前で不適切な発言をしたのは、非難されても仕方ない部分はありますが、それならば、あの試合に経験豊富なしっかりしたレフェリーを配さなかったUEFAの責任は一体どうするつもりなんでしょう。
チェルシーとしても、内容を不服として、すぐさま上訴に踏み切ったようですし、成り行きを注目して見守りたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

当面は、ドログバとボジングワにはおとなしくして欲しいです。

ドログバとボジングワの処分は納得できますが、本当にUEFAとあのレフェリーにも制裁を加えて欲しい
そうでないと納得できない

返事遅れて申し訳ありません。
>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、ドログバとボジングワにはおとなしくして、UEFAを刺激しないようにしてほしいものですね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
まあ、処分は仕方ないにしても、あのレフェリーにも何らかの制裁(重要な試合では笛を吹けないとか)がほしいところですね。UEFAにしても2年連続同一カードの決勝を嫌ったとか言う疑惑もありますし、襟を正す意味で、しっかりその辺を反省してもらいたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1044-1c2bac55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UFEA ドログバとボジングワに出場停止処分

UFEA ドログバとボジングワに出場停止処分

ドログバとボジングワへの処分が決定

■ドログバとボジングワへの処分が決定 UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間17日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで主審に度を越した抗議を行なったチェルシー所属のFWディディエ・ドログバと、メディアを通じて主審を批判したDFジョゼ・ボシングワに対し、UE...

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。