2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにかこうにかW杯切符!

先ほど終わった南アフリカW杯アジア最終予選で、日本代表はウズベキスタンと対戦し、前半の1点を守りきって、W杯出場が決定しました。


2010W杯南アフリカ大会アジア最終予選

パフタコル・スタジアム(タシケント‐ウズベキスタン)

ウズベキスタン ウズベキスタン 0 - 1 日本 jpn24.gif

  9 岡崎慎司(日本・清水)

 33 中村俊輔(日本・セルティック)
   38 長友佑都(
   60 遠藤保仁(日本・G大阪)
   74 ゲインリフ(ウズベキスタン)

 89 長谷部誠(日本・ヴォルフスブルク)
   岡田武史(日本監督) まあしかし、審判のレベルが悪いことはあったとしても、前半途中からほぼ一方的に攻められ、たまに繰り出すカウンターも効果が薄く、交代出場した選手も、試合展開にうまく絡めてなかったようでは、本大会ベスト4と言うのは、実現の可能性は低いと言わざるを得ませんね。

開始早々に多少ラッキーな形で先制点が入り(今から思えば、これがよく決まったと思いますね)、2,3点は入るんじゃないかと言う期待を持たせてくれたんですがね。結局追加点は奪えずじまいで、前半途中から防戦に追われるようになり、後半に入ると、ホームウズベキスタンの青いユニフォームだけが目立つ格好になってしまいました。日本はGK楢崎正剛や、キャプテン中澤佑二を中心とした中央の守備で、ウズベクに仕事をさせず、辛くも逃げ切りに成功しました。

まあ審判もね、ファウルを取ったり取らなかったりで、ジャッジに一貫性がなく、えーっと思うシーンが何回かありましたけどね。特に後半の長谷部の一発レッドや、それに続く岡田監督の退席処分なんかはねえ・・・
それでも個々の選手の能力はやはり日本の方が上のように感じましたので、この結果はいただけません。まあそれぞれの局面では、後半でも良いところはあったんですが、やはり全体のイメージとして、日本は完全に後手に回り、ウズベクの気迫に押されてる感じでした。

まあともあれ、日本はこれで最終節を待たずにW杯出場が決まり、2大会連続開催国、前回優勝国(このシードは無くなったんでしたっけ?)以外で、出場決定一番乗りを果たすことになりました。
これで、残りの試合は何も気にすることはないので、思い切りよく戦ってほしいものです。


余談
ちなみに、何回か元チェルシー監督のフェリポンやリバウドが抜かれてましたが、放送中は全くそれについて触れられていませんでした。何のためにこの試合を見ていたのかは謎ですが、少なくとも一回くらいは言うてあげてほしかったですね。まあ試合に集中するのはいいのですが、実況も解説もうるさいのは何とかしてほしいです。ピッチサイド解説の堀池巧さんの冷静さが際立ってましたね。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメント

こんにちは!

とりあえず、勝利とW杯への切符を手にしたことはよかったですね。辛くも逃げ切ることができるようになったのは力がついた証拠なのか、ウズベキスタン相手にこんなに苦戦するのは力がない証拠なのか…喜んでいいのか悪いのかわからない試合と内容でしたね。

本大会ベスト4。目標と公言して盛り上げるのはいいんですが、また惨敗して、『裏切られた』ということでサッカー人気の失墜にならないか心配です。

>パベルさん
いつもありがとうございます。
まあホンマに勝利でW杯出場権が得られたのは良かったと思います。
試合内容もねえ、微妙でしたしねえ。

W杯4強の目標も、目標として掲げるのはいいとしても、それは常にグループステージ突破ができるようになってから公言すべきであって、今からそれを言うと「現実的にならなければいけない。」とか言われるんですよね。
メディアもそういうところをちゃんと見て、冷静に対応してほしいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1037-7a2eddcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。