2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新監督はアンチェロッティに決定!

チェルシーの新監督に、前ACミラン監督のカルロ・アンチェロッティが決まりました。
いやあ、噂通りとは言え、こんなにあっさり決まってしまうとは思いもしませんでした。
続きにチェルシー公式HPのコメントを掲載します。
2009年6月1日(月)

チェルシーFCは、カルロ・アンチェロッティが我々の新監督に就任することを発表することができて、非常に満足しています。

彼は、2009年7月1日からの3年契約にサインしました。

カルロは我々の候補者の中で傑出した存在でした。彼は長い間、彼の国内及び欧州の大会での挑戦を通して、彼の能力を証明しています。

また、彼は選手としても多くの成功を収めています。多くの経験をクラブにもたらしてくれるでしょう。

我々、チェルシーに関わる全ての人間がアンチェロッティの到着を暖かく歓迎し、また確信しています。そして、彼と共に働ける日を楽しみにしています。


本心としては、ヒディンクに残ってほしかったのですが、まあ仕方ありませんね。決まった以上は、アンチェロッティに頑張ってもらうしかありません。今後は、選手の補強になりますが、カカーはともかく、ピルロやセードルフの獲得はやめてもらいたいですね。
補強ポイントとしては、Aコールのバックアッパー、2ndGK、ランパード、ドログバの後継候補といったところでしょうか。現時点で話の出ている中では、ロシア代表のユーリ・ジルコフは、そのポイントに沿った補強になると思います。
まあ、この世界不況の中で、どれだけ資金を出せるのか分かりませんが、単なる大型移籍ではなく、ポイントを突いた補強をお願いしたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

おはようございます。

おっしゃる通り、ビッグネームじゃなくていいので適格な補強をしてほしいですね。なんとなく、チェルシーのビッグネーム補強はあんまりうまくいったイメージがないので。アシュリーと、せいぜいアネルカくらいでしょうか、機能したビッグネームは。シェバやバラックの補強は残念なイメージです。

ヒディンクのシステム(4-2-3-1)を継承するならば、極端な話、ジルコフの補強だけでもなんとかなりそうな気もしますが…アンチェロッティはツリー型が好きそうなのでどうなりますか。。(^_^;)

確かにビッグネームを獲ったところで機能しなきゃ意味が無いですし
今の段階で欲しいのはジルコフあたりですかね。
アンチェロッティ監督はどう動きますかね・・・・

アンチェロッティがどういうサッカーをするか楽しみですね
フォーメーションもどうするか気になります

2ndGKはまあイラリオで大丈夫でしょう。第3GKが欲しい。

>パベルさん
いつもありがとうございます。
ホンマにねえ、大枚はたいて一人獲る位なら、若手の有望選手を何人か獲ってほしいくらいです。マルーダもヒディンクが来る前は、全く駄目でしたからね。
記事にも書きましたが、ピルロやセードルフと言った現主力と同年代の選手を獲るのだけは勘弁してほしいと思います。


>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
確かに、現時点で一番しっくりきてるフォーメーションで行くなら、ジルコフ一人で十分OKなんですが、アンチェロッティがどういうフットボールをするのか、よくわかりませんからね。仰るようなツリー型で行くんなら、また別に要りそうな気もしますが・・・
まあ無駄遣いとか言われるような補強は、やめてもらいたいですね。


>銀杏さん
いつもありがとうございます。
ホンマに、ビッグネームを獲ったからと言うて、それがしっくり機能するとは限りませんからね。シェヴァの苦い経験もあることですし・・・
まあ現時点では、可能性と納得性から考えて、やはりジルコフくらいでしょうか。
けがが無ければ、ダウニング辺りも面白いとは思いますけどね。
アンチェロッティの出方を見守らざるを得ませんね。


>ヴィンセントさん
ホンマに、アンチェロッティのフットボールが今から楽しみです。今の基本線はあまり変えないでほしいところですが、まあどうなりますかね。
7月のプレシーズンが待ち遠しいです。


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
確かにイラーリオでも問題無いんですが、できれば若手のGK、例えばマンCのハートとか、ボロのターンブルなんかがいると、ツェフの刺激にもなるかと思うんですよね。牙城を崩せない可能性のほうが高いかも知れませんが・・・
まあ第3GKにしても、そのクラスなら申し分ないと思います。

遅くなりましたが、FAカップ優勝おめでとうございました!
ヒディンクが素晴らしい置き土産を残してくれましたね。

次はアンチェロッティですね。
彼がチェルシーでどんなチームを築くのか楽しみです。
A・コールのバックアッパーとしてもウインガーとしても使える
ジルコフにはぜひ来て欲しいですね。

こんばんわ!
仰るとおり、あっさり決まりましたね!!
今現在、就任可能な監督の中では1番なんでしょうね、アンチェロッティは。
補強に関してはあまりうまい補強をする監督ではないような気がしてるんですけど、どうなんでしょう。(何となくのイメージなんですけどね)

ジルコフは左サイドのスペシャリストだと思うので、アシュリーのバックアッパーとしてもマルダなどのMFの選手の競争相手としても選手の刺激になっていいんじゃないでしょうかね。(右で使っても面白そうだし)

>はだし狼さん
いつもありがとうございます。返事遅れて申し訳ありません。
アンチェロッティがこのヒディンクの置き土産をどのように昇華させていくか楽しみです。
ジルコフ早く決まってほしいものですね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。返事遅れて申し訳ありません。
確かに、アンチェロッティは現時点で就任可能中では一番の実績を持っていますからね。代表ではなくクラブでの経験が豊富なのも高評価になるでしょう。
確かに補強の面では、あまり上手くないイメージもありますね。
ピルロやセードルフと言ったベテランに資金をつぎ込むくらいなら、ジルコフなどの若手を狙っていってほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1034-9ed2f61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシーの新監督はアンチェロッティ氏に

チェルシーの新監督はアンチェロッティ氏に

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。