2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒディンク・マジック完結!!

今しがた終わったFAカップ決勝で、チェルシーはエヴァートンを2-1で降し、最後に残されたタイトルをものにしました。
フース・ヒディンク監督最後の試合で、見事に有終の美を飾りました。

FAカップ 2008⁄09‐決勝

ウェンブリー・スタジアム(ロンドン・イングランド)

Chelsea.gif チェルシー 2 - 1 エヴァートン EFC

   1 サハ(エヴァートン)
   20 ドログバ(チェルシー)
   72 ランパード(チェルシー)

  8 ヒバート(エヴァートン)
   48 ネヴィル(エヴァートン)
   63 ミケル(チェルシー)
   84 ランパード(チェルシー)
   90 ベインズ(エヴァートン)


   






このシーズン、いろんな事がありましたね。開幕はスコラーリ体制で迎え、一抹の不安を抱えながらも、連勝スタートを切り、幸先の良いことやと思ってたら、難攻不落を誇っていたスタンフォード・ブリッジで2敗模するなど、散々な前半戦を受け、スコラーリが解任。開幕前に抱いていた不安が、現実になってしまい、ちょっとどうなるのか不安に苛まれましたが、その後のまさかのヒディンク暫定監督就任で、流れが変わり、プレミア3位でUCLもストレートインすることができました。
そして迎えた今季最終戦のFAカップ決勝です。
開始1分も経たない間に先制され、そのあともエヴァートンの速い出足に攻めあぐんでた印象でしたが、マルーダのクロスからドログバのお見事ヘッドで同点。この後はチェルシーペースで試合は進みましたね。結局72分のランパードのゴールで逆転に成功し、チェルシーが5度目の栄冠を勝ち取り、ヒディンク体制での最終戦を見事に飾りました。まあ、何のかんの言うて、力の差は歴然としていましたね。エヴァートンにけが人が多かったのも事実でしたが、それでもこの結果は変わらなかったと思います。

残念ながら、ヒディンクとはこれでお別れとなりますが、それにしてもスコラーリ体制末期には、UCL圏すら危うく思われた状況から、見事にチームを立て直してくれましたね。
ロシア代表監督に専念すると言うことで、チェルシーを離れるわけですが、何か、また帰ってきそうな気もしますね。となるなら、新シーズンからの監督はどうなりますかね。噂されているカルロ・アンチェロッティなら、ヒディンクへの繋ぎに甘んじる訳はありませんよね。

まあ先のことは置くとして、ともあれ無冠に終わった昨季に比べて、一冠でも獲れたのは良かったです。2期連続で監督交代劇があり、それでも、不可解な判定が無ければローマへ進んでいたくらいの力のあるチームですからね。また時間のあるときに改めてシーズンの総括をしたいとは思いますが、とりあえず今は、FAカップ制覇の余韻に浸りたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

無冠で終えるのは嫌だったので
2シーズンぶりのタイトル獲得はかなり嬉しいですよね^-^
もうヒディンク様様ですねv-218
来季こそはビッグイヤーを掲げるテリーを見たいところです。

こんちには!

いや~ほんと、タイトルをとれてよかった。

ヒディングはやはり素晴らしい監督でしたね。ぜひぜひ、ロシア代表のあとにでもまたチェルシーにきてもらいたいです。

スコラーリが全てを壊しかけましたよね・・・でもヒディンクが救ってくれました
本当に素晴らしい監督だ

2年連続無冠にならなくて本当に良かった

エバートンはビック4のチームを次々に撃破して、勢いに乗っていましたが、最後は力負けでしたね。

こんばんわ、お久しぶりです!!
復帰なされてたんですね。お帰りなさい!

色々ありましたが、最後にFAカップを取れたのは本当嬉しいですよね。
ヒディンクには本当感謝です。

ヒディンクとはこれでお別れですが、ロシア代表でも頑張って欲しいです!!

>銀杏さん
いつもありがとうございます。ご無沙汰してました。
ホンマに、2期連続無冠なんて、想像するだけでも嫌ですよね。スコラーリ体制が続いていたら、それが現実になっていたかも知れませんね。ホンマにヒディンク様様ですよね。
新監督もアンチェロッティに決まったようですし、来季こそはトロフィーを掲げるJTをたくさん見たいですね。


>パベルさん
いつもありがとうございます。
いやあ、ホンマにタイトルが獲れて良かったです。UCLでは、九分九厘決まってたローマへの道を不可解な判定で断たれましたからね。
ヒディンクに足を向けて寝られませんね。おっしゃる通り、ロシア代表との契約が切れたら、またチェルシーに戻ってきてもらいたいですね。


>ヴィンセントさん
いつもありがとうございます。
ホンマに、スコラーリ体制で、全てが壊れそうでしたが、ヒディンクが見事にそれを防ぎ、その上さらにタイトルを獲得したことで、ヒディンク自身の評価も上げましたよね。
ホンマにすごい監督やと思います。
UCLが、あんな形でローマへの道を断たれただけに、なおさらこの優勝は嬉しいものですね。


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
エヴァートンは、ビッグ4を次々撃破してきた勢いそのままに開始早々に先制しましたが、チームの総合力はやはりチェルシーのほうが上でしたね。
最初に飛ばしすぎて、時間とともに持たなくなった感じでした。
まあともあれ、この優勝は良かったですね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。ご無沙汰してました。
まあ2期連続で監督交代など、ホンマにいろんな事がありましたが、最後の最後で、タイトルが獲れて良かったと思います。ホンマに嬉しいです!
ヒディンクには、いくら感謝してもしきれないくらいですね。
せっかくここまでいい調子を保ってこられたんだから、ぜひとも残ってほしかったですが、ロシア代表でも頑張ってほしいですね。そして、契約が切れたらまたチェルシーに戻ってきてほしいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1033-163aa391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー エバートンを下し5度目の優勝、FAカップ

チェルシー エバートンを下し5度目の優勝、FAカップ

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。