2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けなくて良かった? 勝てなくて悔しい!

チェルシー、マンU相手に、先制を許す展開ながら、後半に巻き返し、
勝点1を分け合う形になりました。
しかし、勝てた試合でもあるので、逃した勝点2が痛いですね。

バークレイズ・プレミア・リーグ-ウィーク5

スタンフォード・ブリッジ(ロンドン-イングランド)

Chelsea.gif チェルシー 1  1 MUFC マンチェスター・ユナイテッド

 17 パク(マンU)
   79 カルー(チェルシー)

 34 スコールズ(マンU)
   40 ファーディナンド(マンU)
   57 ネヴィル(マンU)
   58 ベルバトフ(マンU)
   66 ミケル(チェルシー)
   78 ルーニー(マンU)
   85 エヴラ(マンU)
   90 ロナルド(マンU)



いやあ、前半こそマンUに良いようにやられた感がありますが、後半は
チェルシーが巻き返し、決定的なチャンスも多かっただけに、勝ち越し点
を奪うことができなかったのは悔しい結果となりました。

チェルシー先発 GK:1ツェフ
4-1-4-1     DF:17ボジングワ、6カルヴァーリョ(13)、26JT(C)、3Aコール
           MF:13ミケル
              10Jコール、13バラック(73)、8ランパード、15マルーダ(45)
           FW:39アネルカ

サブ  33アレックス(13)、11ドログバ(45)、21カルー(73)
     23クディチーニ、18ブリッジ、19フェレイラ、35ベレッチ

チェルシーは、ウォーミング・アップの段階で、デコが負傷したようで、ベンチにも
入りませんでした。今季のチェルシーの攻撃に彩りを加えていただけに、試合前から
暗雲が漂ってましたね。

マンU先発 GK:1ファン・デル・サール(31)
4-4-2    DF:2ネヴィル、5ファーディナンド、23エヴァンス、3エヴラ
        MF:4ハーグリーヴス、24フレッチャー、18スコールズ(54)、13パク(74)
        FW:9ベルバトフ、10ルーニー

サブ  29クシュチャク(31)、7ロナルド(54)、22オ’シェイ(74)
     6ブラウン、11ギグス、32テヴェス、17ナニ

先にも書きましたが、前半はマンUの出足の速さに、チェルシーは受け身に
回ってしまった感がありましたね。 
それでも開始早々のマンUの攻勢を凌ぎ、Jコールがサイドネットを揺らしますが、
これはきっちり決めておくべきでしたね。
このあと、チェルシーは、カルヴァーリョが11分に交代するアクシデントに
見舞われます。ここでアレックスが出てきたんですが、ちょっと嫌な流れに
なってしまいました。また、チャンスをものにしないとピンチが・・・とよく言われる
ことですが、その通りになってしまいました。
右サイドを破られ、ボジングワがエヴラにかわされると、折り返しに反応した
ベルバトフがシュート、これはツェフがブロックしますが、こぼれ球をパクに
押し込まれ、チェルシーは先制を許してしまいます。このシーンでは、パクが
フリーになっていました。カルヴァーリョがいたら、パクをノーマークにしてたか
と思うんで、アレックスへの交代が裏目に出た感じでした。
しかしそのあとは、チェルシーも攻勢を見せる時間もありましたが、前半は
追いつくことはできませんでした。

後半マルーダに代えて、ドログバを投入しようとしますが、ドログバの手首の
テーピングをめぐって、ドログバが入る前に後半が始まってしまうという前代
未聞のことがありました。
後半に入ると、チェルシーは攻勢に出る時間も増え、マンUを押し込んでいきます。
そして迎えた79分、ミケルのFKをカルーがうまくフリーでヘディングシュート、
これをゴール左隅に叩き込み、やっと同点に追いつきます。
そのあともチェルシーは、勝ち越し点を狙っていきますが、マンUもイエロー7枚
を受けながら、チェルシーの攻勢を凌ぎ、結局勝点1を分け合う形になって
しまいました。

チェルシーは、デコがベンチ入りすらしていない状況で、バラックが先発復帰し、
ドログバも復帰してきましたし、なんとか勝点3を奪いたかったところですが、最後
ドログバが倒された時点で、アディショナル・タイムが終了したと言うことで、FK
もなく終わってしまいました。最後FKを蹴れていたら、と思うとライリー主審の判断が
どうなんやろうと、思いますね。

この引き分けにより、首位の座をガナーズに明け渡すことになってしまいました。
まあ、負けた訳ではないので、そう悲観したものでもないですが、やはり勝てる
チャンスは十分にあったと思いますんでね。残念ですね。
次はアウェーでのストーク・シティ戦になります。昇格組で、ボトム3にいる相手
ですからね。しっかり勝点3を獲ってもらいたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

ホント負けなくてよかった・・・てかんじですね。

デコは怪我みたいですけど…大丈夫でしょうか。
ホームで負けるなんていうことにならなくて良かったですけど、
勝てなくて本当に残念です↓↓首位陥落してしまいましたが、
また巻き返しましょう!!!

こんばんわ!
いや~勝ち越したかったですね。
後半の押し込み具合からして、同点から逆転もある展開でしたから、ここでマンUを叩いておきたかったですね。

後半の決定機はチェルシーのほうが明らかに多かったので
逆転もありえましたし、
ちょっく悔しい気持ちもありますが
良くやってくれました^-^

こんばんは。
この試合はちょっと荒れてましたね・・・。
ユナイテッドの選手も終盤、苛立っていましたし。
カードが出されすぎな感じもありますね。
試合終了間際にFKのチャンスがあったんですが、
やはり見たかったですね。
もしかしたらそこで決勝点奪えていたかもしれないですし(;^_^A

最後のFKは蹴らしてほしかったですね。あと一押しが足りませんでした。

まず、負けなくてよかったです。最悪の事態を覚悟していただけに
それ以上に怪我人が心配です。選手層、厚いと思ってませんから
軽症であればいいのですが・・・カルヴァーリョとデコ

皆様返事が遅れて申し訳ありません。

>nunuさん
初めまして。コメントありがとうございます。
まあ負けずには済みましたけどね・・・
やはり勝ち切れんかった悔しさの方が大きいですね。


>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
デコの負傷、ホンマに軽ければいいんですけどね。
ホームで負けることにはなりませんでしたが、やはり
勝ち切れなくて悔しいですよね。
ホンマ、これからまた巻き返しですね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、勝ち越ししたかったですよねえ。
後半、同点は勿論、逆転もあると思ってましたけどねえ。
ホームやっただけに、ここでマンUを叩いておきたかった
ですね。


>銀杏さん
いつもありがとうございます。
ホンマに後半はほぼ一方的なチェルシーペースやった
だけに、逆転してほしかったですけど、まあ負けずには
済みましたよね。
マンU相手と言うことで、下手をすると勝点を落とす可能性
もあったんで、負けずに済んで良かった気持もありますね。


>skyさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、この試合荒れ模様の試合でしたねえ。
カードが出されまくったことで、マンUの選手たちも
苛立ちを顕わにしてましたしね。
やっぱり終了間際のFKは見たかったですよね。
私もそのFKで決勝点入るような予感があったん
ですけどね・・・


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマ、最後のFKは蹴らしてほしかったですよね。
まあそれまでの精度が今一つで、もうひと押しが
足りなかったですね。


>白川悠さん
コメントありがとうございます。
まあ負けなくて良かったと言う気持ちもありますけどね。
やはり勝ち切れなかった悔しさの方が大きいです。
後半なんかはチェルシーペースで試合進んでましたしね。
でもホンマ、けが人は心配ですよね。私もチェルシーの
選手層は薄いと思ってます。
ホンマに、カルヴァーリョとデコは軽症ならいいんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1030-20b666f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カルーのゴールで何とか引き分け、スタンフォードブリッジでの無敗記録を守る~チェルシー×マンチェスター・ユナイテッド 他試合結果も~

チェルシー追い付きドロー=ミラン、バルサは初勝利-欧州サッカー チェルシー1-1マンチェスター・ユナイテッド 【チェルシー】 カルー(後...

チェルシー ホームでマンチェスター・ユナイテッドと分ける

チェルシー ホームでマンチェスター・ユナイテッドと分ける

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。