2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例え格下相手でも勝ちは勝ち

26日に、キングストン・コミュニケーションズ・スタジアムで、カーリングカップ3回戦が行われ、チェルシーはハル・シティに対して、4-0のスコアで快勝。格下相手とは言え、グラント新体制になっての初勝利を上げました。 LOoi[.gif クリックお願いします! チェルシーの先発は、GK:クディチーニ、DF:ベレッチ、ベン・ハイム、JT、Aコール、MF:SWP、シドウェル、エッシェン、シンクレア、FW:カルー、ピサロの4-4-2の布陣です。 チェルシーは、この試合の開始早々から積極的に攻めますが、決定力不足が当初は顔を出し、中々ゴールを割れません。しかし、34分に、今季初スタメンのシンクレアが、SWPからのボールをシュートし、これがシンクレアに取ってトップチームでの初ゴールになると共に、グラント新体制のチームに取っても嬉しい先制点となります。 後半に入ると、直ぐに歓喜の追加点が入ります。48分にピサロのクロスをカルーが頭で合わせ、2-0とします。 この直後、SWPが負傷したようで、Jコールと交代しますが、その3分後にはシドウェルが35ヤードのミドルシュートでチェルシー移籍後初ゴールを記録します。その後63分にAコール→ブリッジ、73分にはエッシェン→マケレレと交代を行い、出場機会の多い二人を休ませます。ブリッジは臀部の手術からの復帰戦になりました。 その後、チェルシーは、シンクレアが頑張ったボールがJコールに渡り、そのボールを受けたカルーがこの日2点目となるゴールを決め、チェルシーは4-0の大勝となりました。 まあハル・シティ戦は、FLチャンピオンシップ(2部相当、24チーム所属)でも18位と低迷しているクラブですからね。勝って当然と言えば言えるでしょうが、ともかく勝ちの欲しかったチェルシーとしては、願っても無い相手でしたね。しかもカルーが2得点、シンクレアとシドウェルがそれぞれ今季初ゴールと今まで点を取っていなかった選手が得点できたのは、今後に取っても大きいと思います。まあシェヴァの出番はありませんでしたが、明日のフラム戦では見せてくれることでしょう。明日のフラム戦は、グラント体制になって初めてのホーム戦ですから、しっかり勝って、モウリーニョショックの払拭をアピールしてもらいたいものです。 LOoi[.gif クリックよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメント

とにかく勝ったことが重要ですね。カルーは格下相手だとよく点をとるイメージがありますね。

今晩は。いつもありがとうございます。
ホンマそうですよね。勝ったと言う事がこの試合の一番の収穫ですね。
確かにカルーは格下相手に良く点を獲りますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/103-e933c2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。