2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間を総括!

7日に日本代表のW杯予選の記事で更新をしてから、ちょっと個人的にバタバタ
してまして、更新が滞ってました。
この1週間、いろんなことがありましたね。
プレミアのマンC vs チェルシー以外を総括してみたいと思います。

チェルシーからトウェンテにレンタル移籍しているスロボダン・ライコヴィッチが、
北京オリンピックのアルゼンチン戦で、審判に唾を吐いたとして、1年間の出場
停止処分が下されました。
これについては、「もったいない!」の一言しかないですね。せっかく経験値を
積む為に、移籍しているのに、代表だけでなくクラブレベルの試合でも出場不可
と言うことですからね。まあチェルシー、トウェンテの両クラブがFIFAだかCAS
だかに提訴するという話もあったみたいですが、どうなったんでしょうね。
まあクラブに迷惑をかけるような行為は厳に慎んでもらいたいですね。


5日の2010年W杯アフリカ予選のガーナ vs リビア戦で膝の靱帯を負傷した
ミカエル・エッシェンが、前十字靱帯の損傷と言う大怪我で、5か月の長期離脱
となることが判明しました。
これは、ホンマにえらいことになってしまいましたね。ただでさえ、マケレレを
放出してアンカーが手薄になったところで、この長期離脱ですからねえ。
まあミケルもいるんで、当面は大丈夫かとは思いますが、ミケルの場合、カードの
危険性がありますからねえ。レッドとかイエローの累積とかには気を付けてもらわないと
困ったことにもなりかねません。
それと、フリー選手の獲得やレンタルでの移籍の場合は、1月でなくても登録
できるようなので、早速チェルシーには動いてもらいたいと思います。



イングランド代表は、この1週間の間にアンドラ戦、クロアチア戦とともにアウェーでの
2試合をこなしました。
まずはアンドラ戦

オリンピコ・デ・モンジュイック・スタジアム(バルセロナ‐スペイン)

アンドラ 0 - 2 イングランド

 48 Jコール(イングランド)
   55 Jコール(イングランド) 


次はクロアチア戦

マクシミール(ザグレブ‐クロアチア)

クロアチア 1 - 4 イングランド

 26 ウォルコット(イングランド)
   59 ウォルコット(イングランド)
   63 ルーニー(イングランド)
   77 マンズキッチ(クロアチア)
   90+1 ウォルコット(イングランド)

アンドラ戦では、格下と見られていたアンドラ相手に、前半を0-0で折り返し、
後半開始から入ったJコールの2ゴールで、辛うじて面目を保つことができました。
クロアチア戦については、言うこと無い内容でしたね。Jコールが負傷退場して
しまいましたが、ロベルト・コヴァチの退場で、数的有利になったイングランドは、
ウォルコットのハット・トリックで大勝しましたね。
やはり、アウェーのクロアチア戦で勝ったというのは大きいですね。EURO2008
の予選では、連敗して本大会出場を逃す要因にもなっていましたからね。
Jコールの負傷も、マンC戦には出場できてましたからね、まあ大丈夫なんでしょう。
まあともかくこの2連勝で、イングランドは、グループ首位に立っています。


9月に入って、監督が辞任したクラブの内、ウエストハム・ユナイテッドの監督が、
正式に決定しました。その名は、ジャンフランコ・ゾラ。チェルシーのレジェンドであり、
イングランドでも人気の高い人物です。私的には、イタリアU‐21の監督のままで
いてほしかったですが、仕方ありません。
しかしまあ、ゾラが監督に決まったというものの、ウエストハムは、ユニフォームの
胸スポンサーが倒産したらしく、ゾラの前で見せた試合では、ユニフォームの胸には
スポンサー・ロゴを消した跡がくっきりしてましたね。まあWBAもスポンサー無かった
ですから、何だかなあって感じでしたが・・・
まあチェルシーの将来の監督を、先んじて監督にした訳ですからね。ゾラに恥をかかす
様な事だけは避けてもらいたいですね。
ゾラの初采配は、20日の奇しくも監督退任クラブ同士のニューカッスル・ユナイテッド
戦になります。ゾラの手腕に注目です。まあチェルシー戦以外で勝点を稼ぐように
してもらいたいと思います。


ウエストハムの監督が決まりましたが、ニューカッスルの方は、混迷を極めています。
今節の試合でも、昇格組のハル・シティを相手に、PKを与えたり、退場者を出す
体たらくで、1-2で敗れ、キーガン・ショックがまだ尾を引いているようです。
地元の新聞でも批判を受けたイク・アシュリーオーナーは、クラブを売りに出すと
声明を発表せざるを得ない状況に追い込まれました。
ケヴィン・キーガン監督は人気がありましたからね。その退任理由が、オーナーと
デニス・ワイズフットボール・ディレクターとの確執ということで、サポーターの批判も
受けましたからね。まあデニス・ワイズも元チェルシーなんで、ちょっと複雑な気分も
ありますけどね。どうなるのか注目は集まりますね。


チェルシー戦については、ライブで見たにもかかわらず、日曜日に朝5時起きでほぼ
1日中出かけてましたので、更新できませんでした。まあこの記事で書いてもいいん
ですが、改めて書くことにします。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは。
エッシェンの怪我は衝撃を受けましたね。
かなりの重傷だとは思いもしませんでした。
代わりにバリーを獲得するという報道も出てますが、ちょっと厳しいですね。
あれだけリヴァプール移籍が噂されてて残留したので・・・。
ゾラは好きな選手ですが、今は経験を積んでいつかはチェルシーの監督か
コーチになってほしいですね。

エッシェンの離脱は堪えますよね・・・・
まさかの事態ですね;;

ハマーズの監督にゾラが決まったみたいですね。
でもいつかはチェルシーに戻ってきて欲しいです^-^;

ライコビッチは、ほんとにもったいないですね。まだ若いとはいえ、1年間出場できないのは痛いです。

>skyさん
いつもありがとうございます。
ホンマに、エッシェンのけがのニュースにはびっくりし、またその怪我の深刻さに
さらに驚かされましたよね。とりあえず、今はしっかり治して、復帰したら活躍を
見せてほしいと思います。
まあバリーについては、やはり実現は難しいでしょうね。あんなけリヴァポ行きが
確実視されてた中での残留で、そこから移籍と言うのはねえ・・・
ホンマ、ゾラについては、今のうちにしっかり経験を積んで、いつの日かチェルシー
に監督として戻ってきてほしいですよね。


>銀杏さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、エッシェンの離脱はキツいですよねえ。チェルシーとしても深刻な事態
ですよね。ホンマにまさか!ですよね。

ハマーズの監督、ゾラに決まりましたが、今のうちにしっかり経験を積んで、
またいつの日にかチェルシーに戻ってきてほしいですよね。


>shimadaさん
いつもありがとうございます。
ホンマにライコヴィッチは、もったいないですよね。若さが悪い方向に
出てしまった感じですよね。
1年間の出場停止は、ホンマ痛いですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1024-40f8a297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。