2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか・・・テンション下がる・・・><

先日、バルサからデコを獲得したチェルシーですが、来る人があれば出る人もいる訳で・・・

その対象になっているのは、ランパードと、ドログバみたいですね。
やはりランパードは、インテルへ行ってしまうようです。
先に、モウリーニョがランパードの移籍は1年先だと明言していましたが、
ここにきて、この夏でのインテル行が決まりそうです。
南イタリアでバカンスを過ごしているランパードに対して、イタリアの
メディアが取材したところ、「おそらくはね(そうなるだろう)」との返事だった
とのことです。Goal.comより
ランパードはイングランド代表でもあり、チェルシーには絶対的に必要な選手やと
思ってたんですけどね。まあモウリーニョがインテルの監督に就任した時に、
こうなるんかな、と言うのは漠然とは思いましたが、以外と早くに決まりそうです。

ドログバについては、新監督のスコラーリが、ドログバを戦力外と考えており、
既に油様へその旨伝え、移籍金を3000万ユーロ(約50億2500万円)に設定、
最良のオファーがあったクラブへの売却するようです。スポナビより
ドログバも、シーズン中こそ移籍願望を表明し、いろいろな噂もありましたが、
UCL決勝での敗戦から、移籍しないと言うてたはずですけどね。
ドログバについては、やはりシーズン中の発言等が、クラブ首脳の心証を悪くした
みたいですね。で、ドログバの行き先としては、レアル・マドリ‐が候補になり、
ロビーニョとのトレードもあるみたいです。

昨年加入しながら、あまりチームにフィットしなかったマルーダも戦力外の評価で、
マルーダ+金銭で、バルサのエトーを狙うみたいですね。

まあマルーダについては、ここで放出しても戦力的にダメージは少ないと考えますが、
ランパードとドログバはねえ・・・。まあスコラーりからすれば、モウリーニョ派の象徴
的な存在で、心機一転を図るに格好の標的なのかも知れませんけどね。さらに言えば、
両選手は、今が売りどきと判断されたんでしょうか。
人気の高い両選手の放出が、クラブに悪影響を与えかねません。
新シーズンのチェルシー、心配になってきます。

私も改名の必要があるかも知れません。チェルシーのランパードならねえ、
応援のし甲斐もありますが、チェルシー以外のクラブは応援する気にならないんで、
いくら好きな選手がいると言うてもね、モラッティ会長好きやないですしね。

まあどこであれ、チェルシーから選手引き抜くクラブは、どこも好きやないんですけどね^^;


スポンサーサイト

テーマ:チェルシー - ジャンル:スポーツ

コメント

ドログバとランパードが移籍する…。
一つのサイクルが終わり、新たなサイクルの始まりなのでしょうか。
テリーとJ・コールがクラブを引っ張ってくれることでしょう。
シェフチェンコ加入の頃から新入りと古株との間に微妙な空気を感じてた自分としては、売り時に売るというのも一つの手だと思ってました。
あとは…人気選手を放出するのだからサポーターが納得するだけのゲームが出来るかどうかでしょうね?
ドログバの個人能力に頼っていたサッカーからパスがよく回る攻撃的なサッカーに転じることが出来るのかどうか…?
残された選手、新加入の選手、そしてフェリポンの采配に注目したいです。

おはようございます。
ランパードとドログバは出て行く可能性が大きいですね。
ランパードは今年1年待って来年移籍する気持ちなら今年移籍した方がいいのかな~って思ってます。
ドログバはやはり発言に問題ありだったんですかね。
どちらにしてもファンからしたら寂しい事です。

ランパードいなくなったら、ショックです…
インテルのランパードとかあまり想像したくない感じです↓↓
フェリポンがどんなチーム作りをしていくのか…
楽しみでもあるけど、やっぱり不安です。

ランパードの発言は気になりました・・・
「おそらく」ってことはほぼ決定したのかな^-^;
私もランプスさんと同じように好きな選手がいるとしても
チェルシー以外のクラブを応援するのは考えられないです。。。

>あやっくすさん
いつもありがとうございます。
ドログバとランパードの移籍と言うのは、やはり一つのサイクルが終わった、
ということなんでしょうかね。
まあこの二人が仮に抜けたとしても、JTとJコールは残って、チームを引っ張って
いってくれることは間違い無いとは思います。
確かに選手には売り時と言うのがあって、ドログバ、ランパードはまさに今が
その時なのかも、とは頭では理解しているつもりですが、気持ち的にはねえ、
全く理解したくないのが、実情です。
まあ仮にこの二人抜けたとして、サポーターが納得できる試合が出来るか、
スコラーリの手腕は、かなり厳しく評価されるんじゃないでしょうか。
新シーズンのチェルシーには、期待半分、不安半分といったところですね。


>たふたさん
いつもありがとうございます。
どうやら、ドログバとランパードは、出ていく公算が大きそうですね。
ランパードについては、移籍する気の選手を、1年待たせるよりは、
この夏に移籍させた方が、クラブの為にも良いのかも知れません。
と言うのは頭では分ってるつもりなんですけどね・・・^^;
ドログバについては、シーズン中の発言が原因じゃないかと、私は
思ってるんですが、実際はどうなんでしょうね。
まあホンマ、人気選手ではありますし、ファンからしたら寂しいですよね。


>○ふう○さん
いつもありがとうございます。
ホンマにねえ、ランパードがいなくなったら、かなりショックですよね。
インテルのランパードは私も想像したくはありません。
フェリポンのチーム作りが、どういう方向性の下で行われるのか、
まったく予断を許さないだけに、期待と不安が半々ですね。


>銀杏さん
いつもありがとうございます。
ホンマ、ランパードの発言は気になりますよね。
そのまま受け取れば、この夏に移籍するのがほぼ決定的って感じですからね。
やはり、好きな選手がいるとしても、それがチェルシーからの引き抜きの結果、
と言うことであれば、私は応援する気はありませんね、やっぱり。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chelseablue.blog23.fc2.com/tb.php/1002-7d0bf956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ランプス

Author:ランプス
12月26日生まれ
イングランド・チェルシーファン。
Mr.Blueことランプスが、あなたをディープ・ブルーの世界へ誘います。
上イラストはまんじゅさん作

最近スパムが多いので、TB、コメントは承認後に表示するようにしました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

Total:
Now:

WORLD TIME

サッカーショップ加茂

サッカーショップ加茂

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。